stock昨日、レオバレス21(8848)の株主総会に参加してきました。レオバレス21の株主総会自体はここでは触れませんが、ここでは株主総会に参加するメリットを説明したいと思います。

株主総会とは、基本的に年1回開催されるもので、株主に対してその決算期の業績報告、経営戦略の説明、配当金に関する承認等が行われます、株主であればだれでも参加することが出来ます。

株主総会に参加するメリット

株主総会に参加するメリットとしては、

  • 会社の雰囲気を感じ取れる
  • 社長や経営陣から直接経営方針を聞くことが出来る。
  • 会社、経営というものがどういうものか何となく分かる。

などが上げられると思います。

「会社の雰囲気を感じ取れる」とは、いくつかの株主総会に実際に参加してみると、その会社の社風の違いが見えてきます。私はソニー、エイベックス、ホリプロなどの多くの株主総会に参加したことがあります。かつてはライブドアの株主総会に参加にしたことがあります。株主総会に応援に来ている従業員の様子、態度を見てると、CMやニュースでは伝わってこないような会社の文化、例えば何を本当に大切にしているのか伝わってくるものです。

また、「社長や経営陣から直接経営方針を聞くことが出来る。」とは、単に報告書では伝わってこないメッセージの裏にある背景、熱意などが伝わってくると思います。その会社がさらに成長するかどうかの判断材料にすることも出来ると思います。さらに、会社のトップ達を直に目にすることは、実は貴重な機会であり、もし将来起業したいと考えている人などは、そのトップ達の立ち振る舞い、言動は大いに参考になるでしょう。

最後の「会社、経営というものがどういうものか何となく分かる。」とは、株主総会に参加することで、詳しい経営用語が分からなくても株式会社というものがどのように成り立っているか、どのような流れで動いているか何となく分かってくると思います。株主、経営社、従業員、関係会社、市場などの関係性も見えて来ると思います。

株を買う一つのきっかけ

余談になりますが、会社によっては、ミニライブがあったり、お土産をもらえたりします。それをメインの目的にするのはどうかと思いますが、株を買う一つのきっかけにするのは株式投資の初心者としては良いかも知れません。