etfリスクを軽減する方法・「分散投資」のススメ」のテーマで、分散投資の活用方法として、「ETF」を紹介しました。今回はそのETFを掘り下げたいと思います。

ETFとは?

ETFとは、「Exchange Traded Fund」の略で、日本語で言うと「上場投資信託」と呼ばれているものです。投資信託が証券取引所に上場しているので、株の売買と同じように証券会社を通して取引ができます。インデックス投資の一種で、日経株価やTOPIXなど特定の指数(インデックス)と連動した値動きを目指す投資法です。日本株のみならず、米国の株式市場の指数であるダウや「S&P 500」などに連動しているETFや、債券の指数に連動しているETFなど様々あります。

資産運用初心者でも始めやすい国内の証券取引所に上場しているETFをいくつか紹介したいと思います。(数値は2016年7月20日時点)

国内株式連動ETF
名称 コード 対象指数 運営会社 信託報酬 最低購入金額
ダイワ 上場投信-トピックス 1305 TOPIX 大和 0.11% 13,690円
TOPIX連動型上場投資信託 1306 TOPIX 大和 0.11% 13,520円
上場インデックスファンドTOPIX 1308 TOPIX 日興 0.088% 133,800円
日経225連動型上場投資信託 1321 日経225 野村 0.22% 16,940円
上場インデックスファンド225 1330 日経225 日興 0.225% 170,300円
米国株式連動ETF
名称 コード 対象指数 運営会社 信託報酬 最低購入金額
(NEXT FUNDS)ダウ・ジョーンズ工業株30種 1546 ダウジョーンズ工業株30種平均 野村 0.45% 19,560円
上場インデックスファンド米国株式(S&P500) 1547 S&P500株価指数 日興 0.16% 24,900円
SPDR S&P500 ETF 1557 S&P500株価指数 ステート・ストリート・
グローバル・アドバイザーズ
0.0945% 22,940円
Simple-X NYダウ・ジョーンズ上場投信 1679 ダウ工業株30種平均株価 シンプレクス 0.15% 183,900円
先進国株式連動ETF
名称 コード 対象指数 運営会社 信託報酬 最低購入金額
MAXIS 海外株式(MSCIコクサイ)上場投信 1550 MSCIコクサイ・インデックス(円) 三菱UFJ国際 0.25% 17,920円
iシェアーズ先進国株ETF 1581 MSCI-KOKUSAIインデックス ブラックロック・ファンド・アドバイザーズ 0.25% 5,650円
上場インデックスファンド海外先進国株式 1680 MSCIコクサイ・インデックス(円) 日興 0.25% 18,600円
新興国株式連動ETF
名称 コード 対象指数 運営会社 信託報酬 最低購入金額
iシェアーズ エマージング株ETF (MSCIエマージングIMI) ETF-JDR(IEMG) 1582  MSCI エマージング・マーケット IMI インデックス  ブラックロック・ファンド・アドバイザーズ 0.16% 4,590円
上場インデックスファンド海外新興国株式(MSCIエマージング) 1681 MSCIエマージング 日興 0.25% 11,600円
全世界株式連動ETF
名称 コード 対象指数 運営会社 信託報酬 最低購入金額
上場インデックスファンド世界株式(MSCI ACWI)除く日本 1554 MSCI ACWI ex Japan 日興 0.3% 16,000円
グローバル債券連動ETF
名称 コード 対象指数 運営会社 信託報酬 最低購入金額
上場インデックスファンド海外債券(citi wgbi)毎月分配型 1677 シティ世界国債(除く日本) 日興 0.25% 514,000円

ETFの選び方

インデックス投資であるETFは特定の指数に連動する運用をするため、同じ指数に連動しているETFでは運用成績にあまり違いが出ません。ですので同じ指数に連動しているETFの中で、信託報酬が低いETFを選ぶのが基本的な考え方です。