invest (2)そもそも「投資」とは?」のテーマでお話しした際に「投資」とは何かについて説明しました。では、「投資」と「投機」の違いは分かりますか?今回は、「投資」と「投機」の違いについて説明したいと思います。

「投資」と「投機」の違い

「投資」と「投機」の違いを一言で言うと、「ゼロ・サム・ゲーム」かどうかということだと思います。

「ゼロ・サム・ゲーム」とは、「ゲーム理論」と呼ばれる経済理論の用語で、参加者全員の得点の合計が常にゼロであるゲームのことを示します。

株式投資や不動産投資は「非ゼロ・サム・ゲーム」

株式投資や不動産投資などは「非ゼロサムゲーム」に分類することが出来ます。なぜならば、投資された資金は、その会社や不動産の利益を上げ、その結果、「社会全体の富が増えた」為です。投資した人は、当然利益を得た人もいれば、損した人も出てくると思いますが、その総和としては、社会全体の富が増えた分、プラスになるのです。

「社会全体の富が増えた」というのが重要です。投資というものは、それによって「付加価値」が創造されると言うことが出来ます。

外国為替(FX)や先物取引は「ゼロ・サム・ゲーム」

一方、外国為替(FX)や先物取引などは「ゼロサムゲーム」に分類することが出来ます。なぜなら、例えば為替の場合、二国間の為替の取引を行うので、一方のレートが上がれば、もう一方のレートが下がるため、その総和としては、プラスマイナスゼロになります

誰かがFXにおいて一晩で一億円儲かったというニュースが時々ありますが、その陰で誰か他の人もしくは多数の人が必ずその一億円分、損をしているのです。

社会全体の富が増えたわけでも、「付加価値」が創造されたわけでもなく、単純に限られたパイを奪い合っているだけにすぎないのです。

株式市場における投機筋とは

では、株式市場におけるニュースで「投機筋」という言葉を聞きますがどういうことでしょうか?

「投機筋」というのは、短期的な売買を繰り返して利益を得ようとする投資家全般のことです。

株式投資自体が「非ゼロサムゲーム」だとしても、当然1日や一ヶ月などの短期の期間では急速に利益が増えるわけでもなく、単純に値動きだけを追って売買をしているだけです。まさしくマネーゲームなのです。

当然リスクも高まります。

投資初心者が取るべき方法

投資初心者がそういった投機筋のプロに勝てるはずもありません。

投資初心者が取るべき方法は、

  • 「非ゼロ・サム・ゲーム」である株式投資や不動産投資などで投資を行う
  • 短期的ではなく長期的な視点で運用する

というのが重要だと思います。